こんにゃくトンカツで肌ツヤが良いピカピカな肌に?

2017年11月22日 | カテゴリー:健康

タグ:

60歳代でもシワが少ない人のシワ対策 鮭の皮&レバー

2017年9月6日 | カテゴリー:健康

タグ:

シワが少ない60歳前後の女性(50人)はどんな対策をしているのかについてのアンケート結果です。

シワが少ないをどう判定したのかわかりませんが実年齢より若いとよく言われる人がアンケートに答えてはいたようです。みなさん、シワをあきらめない、内側と外側から本気のシワ対策をされているようです。

この投稿の続きを読む »

日焼け止めの寿命 去年のもダメ?

2017年7月6日 | カテゴリー:健康

タグ:

紫外線対策としてよく使う日焼け止めクリーム。使い切らずに残っている去年の日焼け止めクリームをそのまま使うと逆にニキビなど肌のトラブルが起きてしまうかもしれません。

この投稿の続きを読む »

シワ予防にも重要な骨密度をレモンと一緒にカルシウムを摂って維持

2017年6月4日 | カテゴリー:健康

タグ:

骨密度が下がると頭の骨が小さくなって崩れてきて、顔の皮が余り、しわやたるみが増えてしまうといいます。骨を丈夫にする事が肌対策に繋がるということですが、骨を丈夫にするためのカルシウムは摂取しても体内に吸収されるのは非常に少ないです。一番吸収されやすい牛乳・乳製品でも40%ほど。さらに加齢によっても吸収されにくくなってきます。

この投稿の続きを読む »

毛細血管を鍛えたら肌のシミが減って乾燥肌も改善したという実験

2017年3月12日 | カテゴリー:健康

タグ:

減少すると肌にも影響するといわれる毛細血管。世界一受けたい授業が一般女性3人に毛細血管を増やすトレーニングを実践してもらい肌トラブルが改善されるかを実験した。1週間の実践だけでシミが減ったり乾燥肌が改善されるという結果に。

この投稿の続きを読む »

首にシワがあったらヤバイ?ブルドックフェイス(頬のたるみ+ほうれい線)改善法、上を向いて口をとがらせよう

2017年1月21日 | カテゴリー:健康

タグ:

ブルドックフェイスの原因は年齢ではないらしい。

この投稿の続きを読む »

洗うだけで肌がピカピカになるキビソタオル

2016年12月6日 | カテゴリー:健康

タグ:

キビソとは繭の一番外側から取れる糸で、繭玉全体から4%しか取れない貴重な糸です。普通のふわふわした糸とは違い、太くて硬く、表面が少しザラザラしたような糸です。いつも使っている体を洗うタオルをキビソで作られたタオルに変えるだけで乾燥した肌でもスベスベになるといいます。

この投稿の続きを読む »

緑茶を飲んでからお風呂に入るとカテキンの美肌効果がアップ 乾燥肌を防ぐ入浴法

2016年11月13日 | カテゴリー:健康

タグ:

緑茶に含まれるカテキンには美肌効果がありますが、ただ飲むよりも飲んでから入浴したほうが7倍も多く吸収されます。

この投稿の続きを読む »

やりすぎると逆効果、大久保さんのほうれい線が薄くなったリガメントほぐし

2016年10月1日 | カテゴリー:健康

タグ:

タレントの大久保佳代子さんがほうれい線が薄くなるリガメントほぐしというマッサージを2週間実践。顔全体が引き上がり明るい印象になっていた。

リガメントとは骨と筋肉・脂肪・皮膚を繋げている組織の事。頬骨の下にあるリガメントをほぐすことで、上に引っ張る筋肉がよく動くようになるためほうれい線が目立ちにくくなる効果が期待できるといいます。

この投稿の続きを読む »

肌年齢-14歳皮膚科医「青汁は飲む日焼け止め」

2016年9月10日 | カテゴリー:健康

タグ:

皮膚科医の菅原由香子先生が肌を若く保つためにしている3つの肌ケア法。

この投稿の続きを読む »

横澤夏子、ココナッツミルクヨーグルトドリンクで肌がきれいになる

2016年9月7日 | カテゴリー:健康

タグ:

夏に引き起こされる肌トラブルで見た目が実年齢よりも老けてしまう夏老け。そんな夏老けに悩む芸人の横澤夏子さん(26)がココナッツミルクヨーグルトドリンクで乾燥肌やしみシワが解消されるかを実験した。

この投稿の続きを読む »

AGEを減らしてシミを製造中止にする 効果的な食べ物はキノコや酢

2016年8月31日 | カテゴリー:健康

タグ:

7月8月に浴びた紫外線によるシミがもうすぐ作られようとしています。老化について研究している山岸昌一先生によると、そんなこれからできるかもしれないシミを100%製造中止にはできませんが、体内のAGEを減らす事でかなり予防できる可能性があるといいます。

この投稿の続きを読む »

3日に1度のお風呂でヒートショックプロテインを増やすと紫外線の影響を受けにくい強い肌に

2016年7月29日 | カテゴリー:健康

タグ:

紫外線はシミ・シワ・たるみなどの光老化と呼ばれる現象や、免疫細胞を減少させ免疫機能を低下させるなど様々な健康被害を引き起こします。お風呂と健康について長年研究している前田眞治先生によると、3日に1度お風呂に浸かる事で、肌が赤くなりやすい紫外線に弱い人でも紫外線の影響を受けにくい強い肌に変わる事ができるといいます。

この投稿の続きを読む »

1日2個のキウイで血管、枝豆で肌若返り、医師と管理栄養士が血管と肌のために欠かさず食べている食べ物

2016年7月23日 | カテゴリー:健康

タグ:

美肌のプロは肌若返りのために枝豆を、食のプロは血管若返りのためにキウイを欠かさず食べていた。

この投稿の続きを読む »

ファイトケミカルは果物の捨ててしまう部分にもたっぷり 夏に美味しい果物でがん予防&老化防止

2016年7月18日 | カテゴリー:健康

タグ:

枝豆の皮や玉ねぎの皮などの普通は捨ててしまう部分に多く含まれるファイトケミカルは、活性酸素を除去する抗酸化作用が強く、老化防止やがん予防に良いといわれています。

そんなファイトケミカルは野菜の皮だけでなく、スイカやメロンなど夏に美味しい果物の皮の部分にも多く含まれているのです。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ

イメージ画像