やせ酸を生む玉ねぎヨーグルトで痩せた人

タレントの井上咲楽さんがやせ酸を生むという玉ねぎヨーグルトを3週間続けたところ、体重-4.1kg、ウエスト-7.7cmという効果があったそうです。

井上咲楽

日本のタレント。第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン #kawaii でソフトバンク賞を受賞し、デビュー。(wikipedia

玉ねぎヨーグルトの効果

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌や乳酸菌は腸内細菌を活性化させる。その腸内細菌が玉ねぎに含まれるイヌリンを食べると生まれるのがやせ酸(短鎖脂肪酸)

やせ酸には腸の働きを活性化、すでに溜まっている脂肪の代謝を促進、脂肪の吸収を抑える、食欲を抑える、腸の中を弱酸性にして免疫力アップなどの効果がある。

腸の中にやせ酸を作ってくれる腸内細菌というのがやせ菌(バクテロイデーテス)です。この菌を育てておけば、どんどんやせ酸を作ってくれるので痩せやすい体に変えることができるといいます。

やせ菌を増やす水溶性食物繊維は玉ねぎにも含まれていますが、納豆、切り干し大根(乾)、かんぴょう(乾)、ごぼう、にんにく、押し麦、らっきょう、なめこなどにも豊富です(特にらっきょうに豊富)。このような食材も食事で摂るようにするとより効果が期待できそうですね。

実践した井上咲楽さんに現れた効果

・玉ねぎヨーグルトを食べ始めて5日目になってもお通じが無かったが、だんだんと効果が現れてきて1日に2回お通じがきたりするようになった

・ご飯をおかわりしなくなった

食事は今まで通りで、1日50g以上の量を目安に普段の食事と一緒に食べたところ、このような効果が現れたそうです。

作り方

1.玉ねぎを薄くスライスし、30分寝かせる
2.玉ねぎと無糖ヨーグルト200gと塩小さじ1/2をよく混ぜたら完成

※2~3日を目安に食べきる
※完成してすぐ食べられるが冷蔵庫で一晩寝かせると玉ねぎがしんなりして食べやすくなる。

スポンサーリンク


関連記事

2017年11月3日 | カテゴリー:ダイエット

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像