女性も必要になるテストステロンを増やす運動方法と食べ物

女性は閉経後、女性ホルモンがほとんど分泌されなくなります。閉経後は男性ホルモン(テストステロン)が女性ホルモンの代わりに体の機能を一定に保つ働きを担っています。

閉経を迎える平均年齢55歳以降は、女性でも男性ホルモンを増やす事が大切で、病気でもないのに尿トラブル・冷え・息切れなど、なんとなく体調が優れない状態を防ぐ事につながります。

男性ホルモン(テストステロン)を増やすビタミンDが豊富な食べ物

天日干しのイワシはビタミンDが豊富

体内にビタミンDが多い人は男性ホルモンの分泌が多いというデータがあるので、ビタミンDが豊富な食べ物は男性ホルモンを増やす事ができます。人間の体は適度に日光を浴びる事でもビタミンDが作られます。

イワシはビタミンDが豊富で、人間の体が紫外線を浴びるとビタミンDが作られるのと同じように、天日干しのイワシには生に比べて5倍多くビタミンDが含まれています。

スポンサーリンク

男性ホルモン(テストステロン)を増やす運動方法

ラジオ体操第二の二つ目

女性ホルモンを増やすのと同じように男性ホルモンを増やすにも運動が大切です。男性ホルモン(テストステロン)を増やす方法としては、スクワットなどの適度な筋トレが有効です。ラジオ体操第二の二つ目の手足の曲げ伸ばし運動は軽いスクワットになっているので、効率よく男性ホルモンを出す事ができる運動方法です。

コレステロールが男性ホルモンの材料になる

良質なコレステロールが含まれる食べ物①卵

ホルモンには水に溶ける系統と油に溶ける系統があります。性ホルモンは油に溶ける系統のホルモンなのでコレステロールが必要になります。卵には男性ホルモンの材料になる良質なコレステロールや、抗酸化作用があるビタミン類が豊富に入っているので、男性ホルモンを増やし血行改善も期待できます。

良質なコレステロールが含まれる食べ物②青魚・クルミ

卵以外では青魚やクルミにも不飽和脂肪酸が多く含まれ、新鮮で良質なコレステロールを摂取することができます。

スポンサーリンク


関連記事

2015年9月22日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像