女性の薄毛に悩む芸能人細川ふみえさんが腸から薄毛を改善

kami1

40代女性の約80%が悩まされているという薄毛。同じく40代で女性の薄毛に悩んでいる芸能人・細川ふみえさんが、女性芸能人が若返りに挑戦する番組「バックエイジング」で、薄毛治療に挑戦し腸内環境を良くする事から薄毛を改善していました。

頭皮チェックでは毛根の間隔が広く地肌が目立つ明らかな薄毛で、2~3本まとまって生えている毛根が少なく1本のものが多い、細い毛も多くコシもないといった状態でした。

細川さんの薄毛の原因はストレスとストレスによる腸内環境の悪化

腸は全体の体調に関与するということで腸を検査すると、ストレスで腸の消化器の一部が炎症を起こし、このまま放っておいたら潰瘍になっていたかもしれない状態だった事が判明。実際にお通じの状態も良くなかったいいます。

腸は第2の脳と言われ、ストレスがあると下痢してしまうように精神活動にも関係があります。腸内環境の悪化は心に悪い影響を与えることもあり、逆にストレスが腸内環境を悪化させることもあります。

細川ふみえさんは奥歯が磨り減るほどストレスが溜まっていたため、ストレスが腸内環境に悪影響を及ぼし、悪くなった腸内環境が心に悪い影響を与える悪循環が起きていたため、潰瘍になってもおかしくない状態に陥っていたのです。

スポンサーリンク

腸の働きを良くする薬「l.ロイテリ菌」で腸内環境を改善→薄毛改善

医師に処方された薬「l.ロイテリ菌」の錠剤を一日一錠摂取

「l.ロイテリ菌」は人の母乳に由来する乳酸菌のひとつで、摂取すると生きたまま消化管に留まり、善玉菌と悪玉菌のバランスを整え腸の働きを良くする効果があります。

腸内環境を良くするだけでなく、体をきれいに整えて免疫をアップさせる作用もあるので、ストレスがある人にも有効です。

腸内環境改善と並行して女性専用育毛サロン(アデランス)で、天然エキスが配合された育毛剤を赤色LEDで浸透させていく育毛治療や、エステで薄毛の原因になるストレスを軽減するリンパドレナージュも行いました。

35日間の治療で薄毛や抜け毛が改善

kami4

治療前→治療後

腸からの薄毛改善に約1ヶ月取り組んだ結果、炎症を起こして腫れていた腸が正常な状態に改善。治療前は胃腸薬や潰瘍の薬を持たないと外出できないほどよくお腹が痛くなっていたが、治療後は痛いと思うことが無くなったそうです。

髪質が良くなり抜け毛の減りも実感

頭皮の状態も産毛が生えてきたり髪にコシが出てくるなど改善。以前は排水溝が詰まるくらいだった抜け毛も、治療後は少なくなったそうです。

スポンサーリンク


関連記事

2015年9月10日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像