喉頭がんの初期症状と歌手が実践してる喉ケア法

nodo1

患者の多くは喫煙者だといわれている「喉頭がん」。最近では歌手のつんくさんも発症しました。喫煙者はタバコを吸わない人に比べ発症リスクが20倍以上といわれ、喉頭がん経験者の話では喫煙時に声が枯れるなどの初期症状が出ていたといいます。

喉頭がんの初期症状

  • 声枯れがある
  • 喉の痛みや異物感がある
  • 呼吸がしにくい
  • 食べ物を飲み込みにくい
  • タバコを吸う度に声が枯れる

声帯を手術で摘出する事が多い喉頭がんですが、早期で発見できると手術せずレーザー治療や放射線治療で治療でき、声帯を取らずに済むこともあるので、異変を感じたらなるべく早く検査したい。

歌手の島谷ひとみさんが実践してる喉ケア法

喉頭がんは喉を酷使する歌手に多いこともあって、島谷ひとみさんは喉のケアを入念に行っているそうです。島谷さんはこれらのノドケア法を扁桃炎予防のために行ってるそうなんですが、喉頭がんの予防法の一つに「口の中を清潔にする」という事があるので、喉頭がん予防や他の口内の病気の予防にもよさそうです。

喉の筋トレ

喉の根元を引っ込めたり出したり、下げたり上げたりする。ボイストレーナーに教わったというこの喉の筋トレは、筋肉を鍛えることで喉が強くなり健康的になるといいます。

マヌカハニー入りのど飴

★クーポンで割引★MGO含有率(mg/kg)400以上のマヌカハニーとニュージーランド産プロポリスでイ...

マヌカハニーとニュージーランド産プロポリス
価格:1,620円(税込、送料別)

nodo2

島谷さんがノドケアで愛用しているノド飴は「マヌカハニープロポリス入りキャンディー」。高い殺菌作用があるニュージーランド産の高級はちみつマヌカハニーが入っているノド飴です。プロポリスにも喉の炎症を抑えたり、インフルエンザ予防などの効果があります。マヌカハニープロポリス入りキャンディーは1500円もしますが、一度にたくさん食べると痺れてしまうくらい効くそうです。

ほかには龍角散ノド飴をお湯で溶かしたものも飲んでいるそうです。

歌う前に蒸気マスクで喉を温める

島谷さんは歌手なので歌う前に喉を温めていますが、普段喉を酷使する事が多いかたなどにも良いと思います。喉を温めると喉の痛みも和らげてくれるともいわれています。

スポンサーリンク


関連記事


2015年8月17日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像