体がボロボロのまことの健康を考えた富永美樹の健康メシ「Wみかんのしょうが焼き」

体ボロボロなまことを元気にするために考えた健康メシ

Wみかんのしょうが焼き

  • 砂糖の代わりにみかんの絞り汁を使用
  • みかんの花から採った蜂蜜を使用
  • →あまり風邪をひかなくなった

健康診断を受けてから健康オタクに

ヒルナンデスで健康診断を夫婦で受けた際、富永美樹は肺年齢以外健康的だったが、まことは肺気腫が発覚し中性脂肪も基準値の倍以上だった。その結果、富永美樹は発酵マイスターの資格を取得するほどの健康オタクに。塩分控えめの味噌を自分で作っている。

作り方

tominagakenko4

①豚肉、ショウガ、玉ねぎを袋に入れる

tominagakenko5
tominagakenko3

②みかんを半分に切り、みかんを絞る
③みかん蜂蜜大さじ1を入れる

tominagakenko2

④醤油と自家製味噌を入れて揉みこむ?
⑤焼く

医師と料理人の評価

医師による健康面の評価・10点満点中9点

蜂蜜は疲労回復や二日酔いの頭痛にも効果的。

プロ料理人による味の評価・10点満点中7点

加熱しすぎによってみかんがあまりかんじられなかった。みかんは仕上げに使うと○。

そのほかの健康メシ
おのののかのくびれと美肌を作る健康メシ「キヌアチャーハン麻婆豆腐のせ」
奇跡の25歳伊藤綾子が美肌のために食べている健康メシ「5種野菜と豚肉の包み焼き」
黒酢がこだわり トレンディエンジェル斉藤の健康メシ 脂肪燃焼?ブリの照り焼き
スザンヌさんが1週間で3kg痩せた脂肪燃焼?スープ【健康メシ】
大根にイライラ解消効果 梅沢富美男が昔から食べている健康メシ「タラの野菜蒸し」

スポンサーリンク


関連記事

2016年3月10日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像