焼き海苔の3つのビタミンB群で血管の老化を防止できる可能性

血管を守る3つのビタミンB、B6・B12・葉酸(B9)

  • 血液中にビタミンB量が高い人ほど血管年齢が若い
  • ビタミンBの摂取量が多い人は心筋梗塞のリスクが2分の1くらいになる
  • ビタミンB6が血管老化物質の半分を撃退、残りの半分をB12と葉酸が撃退する
  • どれかひとつでも足りないと血管老化物質が完全に撃退されず、残った血管老化物質が血管をボロボロにしてしまう

海苔に3つのビタミンBがバランスよく含まれている?

普段の食事に大きい焼き海苔1枚?をプラスしたところ、5日間で血管年齢が6歳若返ったという検証結果があるそうです。海苔は3つのビタミンBがバランスよく含まれているので豚肉と緑黄色野菜+焼き海苔1枚くらいのビタミンBを摂れれば、あとは普段通りの食事でほぼOKなのだそうです。というのですが、焼き海苔の栄養価を見てみると1枚(3g)では目標摂取量に届かないですね。一枚半くらいでB12はクリア、5枚くらいで葉酸はクリアできますがB6は全然足りません。魚や納豆にB6や葉酸が多いので日本人の一般的な食事だと、焼き海苔1枚をプラスすれば3つのビタミンBをバランス良く摂取できるということなのでしょうか。

その他のビタミンB6・B12・葉酸が豊富な食材

  • 豚肉・牛モモ肉:100gでB6を目標摂取量の27~8%摂れる
  • 鶏胸肉:100gでB6を目標摂取量の38~45%摂れる
  • サンマ:1尾でB12を目標摂取量以上、B6を目標摂取量の43%摂れる
  • 紅鮭:100gでB6を目標摂取量の34%摂れる
  • バナナ:1本でB6を目標摂取量の32%、葉酸を11%摂れる
  • 豆乳:200gで葉酸を目標摂取量の26%摂れる(納豆1パックも同じくらい)
  • 小松菜(茹で):50gで葉酸を目標摂取量の18%摂れる

スポンサーリンク


関連記事

2017年11月15日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像