クレソンはがんを予防する栄養素も豊富だった 独特な辛味や苦味を和らげる食べ方

クレソンは川辺で自生するぐらい生命力があり、健康に必要な栄養素が野菜・果物のなかで一番多い事がわかっている世界一栄養豊富な野菜ですが、がんの発生を予防する栄養素も豊富に含まれているのです。

クレソンの効果・効能

kureson2

  • 必須栄養素が世界一豊富(41種類の野菜果物の中で)
  • →体内で作る事ができない健康に必要な栄養素

  • 脂の代謝を助ける
  • →肉と一緒に食べると胃腸にかかる負担を軽減できる

  • 美肌・老化防止・がん予防
  • →抗酸化作用

クレソンの辛み成分(イソチアシアネート)にがん予防効果

野菜に含まれる辛み成分の一つイソチアシアネートは、体内で抗酸化物質を大量に作る働きがあり、老化防止やがんの発生を抑制してくれると考えられています。

イソチアシアネートはクレソンに特に多く含まれていますが、ブロッコリーやキャベツなどのアブラナ科の野菜にも多く含まれています。1日にどれくらい食べれば良いのかはまだわかっていませんが、定期的に摂取すれば効果が期待できるようです。

※クレソンの過剰摂取は腎機能障害を引き起こすという報告があります

クレソン独特の辛みや苦味を和らげる食材と食べ方

クレソンは健康や美容効果が高いものの独特の辛味や苦味が苦手という人が多い。クレソンの苦味や辛みはワサビにも含まれるシニグリンと呼ばれる成分。これがクレソンが苦手と言われてしまう要因ですが調理法で和らげる事ができます。

ハチミツで辛味を和らげる

甘いものを食べるとしばらく甘味が舌に残るためハチミツはクレソン独特の辛味を感じにくくしてくれます。ハチミツを使ったドレッシングと和えれば生のままでもかなり食べやすくなります。

ハチミツ入りドレッシングの作り方(クレソン一束分)

  • ハチミツ:大さじ2分の1
  • 酢:大さじ2分の1
  • エゴマ油:大さじ2分の1
  • →(オリーブオイルでも可)

  • 粒マスタード:小さじ1
  • 塩コショウ適量

レシピ考案:管理栄養士・関口絢子さん

トマトで辛味を抑える

トマトは出汁の代わりに使われるくらい旨み成分が豊富。この旨み成分がクレソンの辛味や、特有の強い香りもマイルドにしてくれます。

ざく切りで辛み成分をカット

細かく切れば切るほど細胞が壊れて辛み成分が出てくるため、細かく切らずにできるだけざっくり切ると辛味が抑えられます。

クレソン料理を扱っているお店

kureson1

  • ザ・サードバーガー
  • →クレソンバーガー(期間限定)

  • しゃぶしゃぶ温野菜 赤坂店
  • →ごちそうクレソン鍋(期間限定)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


関連記事

2016年6月15日 | カテゴリー:健康

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

CAPTCHA


このページの先頭へ

イメージ画像